HOME > レザー張替え

レザー張替え

グレードアップの絶好アイテム”レザー張替え”

インテリアのグレードアップに効き目抜群なレザー張替え
シートやドア内張り、ステアリングや小物まで、純正とは明らかに違う高級な質感で、乗り手を迎え入れてくれます。
まずはシートをレザー張替えして、大幅に質感アップした例をご紹介。 

 

赤レザー

こちらはエンジ色の本革にシルバーのクロスステッチでゴージャスに仕上げた仕様。
肉厚の純正シートに本革を張り込み、キルティング仕上げのゴージャスな質感が、素晴らしいクオリティーを生み出しています。
 
 
レカロA8アルピナ

レカロA8というプレミアムなシートを、サイドサポート部は黒のロブソンレザー、センターは黒のアルカンターラに、グリーンとブルーのストライプを通したオシャレな仕様。
カラーシートベルトも、ライムグリーンでコーディネートしています。
 
 
レカロSP-Gグレーアルカン

フルバケのレカロSP-Gを、グレーのアルカンターラに黄色のクロスステッチでキルティング仕様とし、ゴージャス感とレーシーさを両立。
「男の仕事場」的な雰囲気になりがちなフルバケの世界に、爽やかさとプレミアム感を取り入れました。





基本的に、2列シートとドア内張りのシート生地部まで本革で張り替えるプランで、400000円〜(税別)になります。
*生地のチョイス(ロブソンレザー・ナッパレザー・アルカンターラなど)やデザインなどで多少前後します。


お手軽な”小物張替え”からどうぞ。

レザー張替えのネックは、敷居の高い価格・・・。
でも小物から施工されれば、お手軽に質感アップが可能です。

 シフトブーツアルファシフトサイドブレーキブーツ
左からアルカンターラのブラック+Mステッチで張替えされたM3シフトブーツ、アルカンターラグレー+イエローステッチで製作されたアルファロメオ156のシフトノブ&シフトブーツ、そしてエンジレザー+ゴールドステッチで製作されたアルファロメオ159のサイドブレーキブーツ&アームレスト。
こういうさりげない小物こそ質感アップが大切で、一気に高級感が底上げされるのです。

シフトブーツやサイドブレーキブーツ製作で、12000円〜(税別)になります。
*サイズや仕様により、多少前後します。

いつも手に触れる”ステアリング”

いつも手に触れる部分、それは「ステアリング」です。
ステアリングこそレザー張替えの満足度が高い部分です。

 

レクサス

こちらは赤と黒のコンビでレザー張替えした、レクサスのステアリング。
スイッチ部は水圧転写でキャンディーレッドウッド加工され、圧倒的な高級感とスポーツ感を演出。

 
スマート

こちらはブルーのロブソンレザーにイエローステッチが可愛い、スマートのステアリング。
ダッシュまで同じ仕様のクロスステッチ仕上げとし、全体の統一感がたまりません。

 
M3

こちらはパンチング黒レザーとグレーのアルカンターラで仕上げた、M3のステアリング。
スポーツ感と機能性を高度に両立させています。







ステアリングのレザー張替えで、40000円〜(税別)になります。
*レザーの種類や仕様により、多少前後します。

  • HOME

Macchina(マッキナ)
〒597-0105
大阪府貝塚市三ツ松2196-1
TEL:072-446-3733
FAX:072-446-3733
E-mail info@macchina-style.com
HP www.macchina-style.com

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

営業日

定休日

イベント日